ブロックIPアドレス

リアルタイムで遮断されたIPアドレスを表示し、 直接ブロックしたいIPアドレスを登録または管理できるページです。

ホストログ照会の下段に「即時ブロック」ボタンでブロックIPアドレスに登録して管理することができます。 ブロックIPアドレスに登録されるとブロックされ、削除するとブロックが解除されます。

Linuxの場合、Firewalldが活性化されている環境で動作します。

防御登録方法

  1. 全体ログ/探知ログページ > 即時ブロックボタンをクリック

  2. 防御 > ブロックIPアドレス > ホスト > IPアドレス登録ボタンをクリック

  3. 防御 > ブロックIPアドレス > ホスト > IPアドレス登録ボタンをクリック

1. ブロックIPアドレス > ホスト

  • ホストフィルター探知/全体ログページで即時防御ボタンをクリックして登録した情報またはIPアドレス登録ボタンをクリックして直接登録した情報が露出されます。

  • 修正/削除ボタンで編集が可能です。

2. IPアドレス登録

  • 登録ボタンをクリックすると、以下のような設定ポップアップが表示されます。

  • ホスト:防御対象の選択

  • IPアドレス : 遮断IPアドレス入力

  • 説明:ブロックする理由または目的入力

Last updated